ソフト・機材

【DTMの作業効率UP!】業界標準のトラックボールを使え!

投稿日:

こんにちわ。MusicViral編集長-Zです。

DTMを使った作曲やオーディオ編集の作業。

マウスを使う頻度が高くなり、手首や指が痛くなったりした経験ありませんか?

また手作業でオートメーションの線を書いたり、DTM作業って何かと繊細なマウス作業を要求されますよね。

今回は作業効率を格段に上げるアイテム「トラックボール」をご紹介したいと思います。



Pops作家デビューカリキュラム始動!

「一年間で有名作曲家事務所を目指すスパルタ予備校」

東京大学や早稲田大学を目指す気持ちで音楽に挑む
一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラム。

AKBなどを手がける作曲家片桐周太郎が完全ワンツーマンのレッスン!
一人一人に手塩を掛けて育成する為、新規生徒は月2人までの受け付けになっております。
最後の青春をかける気持ちで…本気で「音楽作家を目指す」人にオススメです。

 

DTMの作業効率を上げる「トラックボール」とは??

トラックボールとはマウス作業の効率を上げる為に開発されたアイテム。

通常はマウスを持って手首を動かす事で操作を行いますよね??

トラックボールは指先で「ボール」を転がして操作を行います。

マウスと比べ非常に疲れ難く、腱鞘炎気味になるリスクも軽減されます。

そして慣れるとオートメーション作業等を凄く綿密に行う事が可能になります!

「トラックボール」はレコーディングスタジオでも標準装備のアイテム

→kensington

トラックボールはレコーディングスタジオ標準装備のアイテムで、エンジニアはトラックボールの操作が必須になります。笑

トラックボールの大手メーカー「kensington」のサイトでも導入例としてレコーディングスタジオの写真が挙げられているほどですね。

業界標準のトラックボールは「ExpertMouse」

業界標準のトラックボールは「ExpertMouse」です。

DTMをやっている方ならきっと見た事があるでしょう。

レコーディングスタジオにも必ずといっていいほど常備されているトラックボールです。

ExpertMouseは通常版とワイヤレス版の二種類があります。

お好きな方をチョイスしましょう!

ExpertMouseを使う利点

手首や指先が疲れ難い

特にボーカルやギター等のオーディオ編集作業ってマウスを多用します。

普通のマウスだと手首が痛くなったり腱鞘炎になったりすることが非常に多いです。

トラックボールを使うとそういった疲れが軽減され、腱鞘炎のリスクも減ります。

正確な作業が出来る

ヴォーカルのボリューム操作やシンセのオートメーション等を手書きする際、トラックボールだと非常に正確に思い通りの線を書く事ができます。

これはトラックボールの凄く良い点だと思います。

ショートカットをカスタマイズ出来る。

ExpertMouseには右クリック、左クリックの他に、二つボタンが用意されています。

この二つによく使うショートカットをカスタマイズする事が可能です。

アプリケーション毎にショートカットをカスタマイズする事も可能なので凄く便利です。

レコーディングエンジニアさん定番のカスタマイズなんかもあって、やはりDTMにトラックボールは必須のアイテムなんだなあと思います。笑

スクロールがし易い

DTMってミキサー画面だったりピアノロールだったり、左右上下、拡大縮小、なんかの作業をスクロールで行う事が多いじゃないですか?

ExpertMouseだとホイールを滑らす事によってスクロール操作をする事ができるので、非常に楽です。

またホイールを滑らす速度によって、スクロール幅も変わるので、画面の右端から左端まで移動したい時なんかも非常に楽にスクロールする事が可能です♪

トラックボールはDTMに必須のアイテムだー!

ということで、今回はトラックボールの重要さを熱く語ってみました。

まだトラックボールの素晴らしさを実感していない方は、是非ExpertMouseでその素晴らしさを実感してみては如何でしょうか?

まとめ

今回は「【DTMの作業効率UP!】業界標準のトラックボールを使え!」という内容をお送り致しました♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

◎Twitterフォローで記事更新をお知らせ♪

◎Facebookイイネ宜しくお願いします!



Pops作家デビューカリキュラム始動!

「一年間で有名作曲家事務所を目指すスパルタ予備校」

東京大学や早稲田大学を目指す気持ちで音楽に挑む
一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラム。

AKBなどを手がける作曲家片桐周太郎が完全ワンツーマンのレッスン!
一人一人に手塩を掛けて育成する為、新規生徒は月2人までの受け付けになっております。
最後の青春をかける気持ちで…本気で「音楽作家を目指す」人にオススメです。

 



MusicViral 編集長-Z

MusicViralの情報発信担当。
音楽業界の旬な情報や作曲に役立つテクニックをあなたにお届けしていきます。

-ソフト・機材

Copyright© 【業界のトップの作曲家が多数】音楽スクール&情報サイト-MusicViral , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.