ソフト・機材

【プロ評論】定番のPiano音源の聴き比べ。オススメは?

投稿日:

こんにちわ。MusicViralの編集長-Zです。

突然ですが、みなさんピアノ音源はなにを使っていますか??

今回は定番ピアノ音源の聴き比べとオススメについてご紹介したいと思います!



Pops作家デビューカリキュラム始動!

「一年間で有名作曲家事務所を目指すスパルタ予備校」

東京大学や早稲田大学を目指す気持ちで音楽に挑む
一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラム。

AKBなどを手がける作曲家片桐周太郎が完全ワンツーマンのレッスン!
一人一人に手塩を掛けて育成する為、新規生徒は月2人までの受け付けになっております。
最後の青春をかける気持ちで…本気で「音楽作家を目指す」人にオススメです。

 

6位 THE GENTLEMAN


THE GENTLEMAN

使用頻度   ☆☆☆☆☆
プリセット数 ★★☆☆☆
操作性    ★★★☆☆
音質     ★★★★☆
ベロシティ  ★★★★☆
得意分野:jazz

音源

◎ 良い点

今回紹介したピアノ音源の中ではかなり個性的な部類に入ると思います。

特に中域がふくよかな印象。

オールドミュージックやjazzなどハマれば最強の音源だと思います。

×悪い点

あまり使いどころがないですね。笑

私は殆ど使用する事はありません。

どんな人にオススメ?

・ピアノ音源コレクター

5位 Alicias Keys


Alicias keys

使用頻度   ★★☆☆☆
プリセット数 ★★☆☆☆
操作性    ★★★☆☆
音質     ★★★★☆
ベロシティ  ★★★★☆
得意分野:バラード

音源

◎ 良い点

Alicia Keysとのコラボ音源。Alicia Keysのあの音が再現されています。

スウィートな音楽との相性はバッチリです!

×悪い点

バラード以外の使い方だと少し難しいかもしれません

どんな人にオススメ?

・Alicia Keysのファン
・バラードを得意とする人

4位 New York Concert Grand

使用頻度   ★★★☆☆
プリセット数 ★★★☆☆
操作性    ★★★☆☆
音質     ★★★☆☆
ベロシティ  ★★★☆☆
得意分野:オールマイティー

音源

◎ 良い点

凄くIvoryとキャラクターというか方向性が似ている印象です。

KOMPLETEを購入した人ならこのピアノ音源が付属していると思います。

これを持っているのであれば、暫くは他のピアノ音源を買い足す必要はないかもしれませんね。

 

×悪い点

Ivoryと全く同じで、

音質面ではpiano in blue、プリセット数ではAddictiveに劣ります。

どんな人にオススメ?

・KOMPLETEを持っている人
・オールマイティーなピアノ音源が欲しい人

3位 ivory

使用頻度   ★★★☆☆
プリセット数 ★★★☆☆
操作性    ★★★☆☆
音質     ★★★★☆
ベロシティ  ★★★☆☆
得意分野:オールマイティー

音源

◎ 良い点

私の中では一番オールマイティーに使えるピアノ音源という印象です。

使用頻度も高めです。

リアルさと音抜けという部分では、Addictiveとpiano in blueの中間といった感じでしょうか?

とにかく幅広く使えると思います。ベロシティーの反応もそこそこですね!

×悪い点

音質面ではpiano in blue、プリセット数ではAddictiveに劣ります。

オールマイティーである反面、どっちつかずであるとも言えます。

どんな人にオススメ?

・色々なジャンルの楽曲を作る人
・オールマイティーに使えるピアノ音源が欲しい人

2位 Addictive keys

使用頻度   ★★★☆☆
プリセット数 ★★★★★
操作性    ★★★★☆
音質     ★★★☆☆
ベロシティ  ★★☆☆☆
得意分野:Pops,HOUSE,EDM,

音源

◎ 良い点

とにかくプリセットが多い!使えるプリセットばかりなので初心者には特にオススメですね。

また硬めの音色が多く、他のピアノ音源に比べて凄く個性のある音だと思います。

一音一音の粒立ちが良く、使いどころを上手くチョイスするとバッチリハマりますよ!

発音タイミングが良く、歯切れが良いのでダンスミュージック系にも強いです。

×悪い点

音抜けが良い反面、使い方を間違うとヴォーカルやメインの楽器を邪魔してしまう事も。

オケ馴染みはあまり良く無い事が多いです。

この辺は上手く使い分けする事が大事ですね!

ベロシティーの反応は他のピアノ音源に比べるとイマイチな印象です

どんな人にオススメ?

・色々な音色のピアノを手っ取り早く使いたい人
・デジタル系の楽曲を多く作る人
・硬質で粒立ちの良いピアノが好きな人

1位 piano in blue

Cinesamples piano in blue

使用頻度   ★★★★★
プリセット数 ★★☆☆☆
操作性    ★★★★☆
音質     ★★★★★
ベロシティ  ★★★★★
得意分野:pops,Jazz,バラード,劇版

音源

◎良い点

リアル度、質感の良さはダントツのナンバーワン。

またベロシティーへの反応が凄く良い!これもsリアルに聴こえる要因の一つですね。

ツマミの数も少なく、初心者も扱い易いと思います。

またベロシティーへの反応が凄く良い!これも凄くリアルに聴こえる要因の一つですね。

×悪い点

立ち上げた状態で十分使える音ですが、加工系の音色を出したい場合は別途プラグインなどで作りこむ必要があります。

加工系にするにしても、素材としては凄く扱い易いと思います。

発音タイミングが他のピアノ音源より少し遅めなので、トラックディレイで少し発音を前に出しておくのがポイントです!

どんな人にオススメ?

・とにかくリアルさを追求したい人
・音質面重視の人
・出音で他のクリエイターと差を付けたい人

まとめ

今回は「【プロ評論】定番のPiano音源の聴き比べ。オススメは?」でした!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

◎Twitterフォローで記事更新をお知らせ♪

◎Facebookイイネ宜しくお願いします!



Pops作家デビューカリキュラム始動!

「一年間で有名作曲家事務所を目指すスパルタ予備校」

東京大学や早稲田大学を目指す気持ちで音楽に挑む
一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラム。

AKBなどを手がける作曲家片桐周太郎が完全ワンツーマンのレッスン!
一人一人に手塩を掛けて育成する為、新規生徒は月2人までの受け付けになっております。
最後の青春をかける気持ちで…本気で「音楽作家を目指す」人にオススメです。

 



MusicViral 編集長-Z

MusicViralの情報発信担当。
音楽業界の旬な情報や作曲に役立つテクニックをあなたにお届けしていきます。

-ソフト・機材

Copyright© 【業界のトップの作曲家が多数】音楽スクール&情報サイト-MusicViral , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.