作曲・編曲 セッション公開

【プロが教えるJ-pop・アニソンの作り方①】打ち込みドラム編

投稿日:

こんにちわ。MusicViral編集長-Zです。

▼J-POPやアニソンを作ってみたい…
▼J-POPやアニソンのアレンジの仕方が分からない…
▼どうやって曲作りを進めていいのか教えて欲しい

そんな悩めるDTMerの皆さんの為に、今回から【プロが教えるJ-POP・アニソンの作り方講座】を本日から始めていこうと思います!

今回は「その①打ち込みドラム編」編です。



Pops作家デビューカリキュラム始動!

「一年間で有名作曲家事務所を目指すスパルタ予備校」

東京大学や早稲田大学を目指す気持ちで音楽に挑む
一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラム。

AKBなどを手がける作曲家片桐周太郎が完全ワンツーマンのレッスン!
一人一人に手塩を掛けて育成する為、新規生徒は月2人までの受け付けになっております。
最後の青春をかける気持ちで…本気で「音楽作家を目指す」人にオススメです。

 

全ての楽器の打ち込み方法、セッションデータも公開!

今回から始める【プロが教えるJ-POP・アニソンの作り方講座】

ドラム・ベース・ギター・ピアノなどの打ち込み方法を一つ一つ解説していくと同時に、Logicのセッションファイルも公開していこうと思います。

プロが実際に制作していく過程や、そのセッションファイルを目にする機会はなかなか無いのではないでしょうか?

MusicViral反映の為にも身を切って解説を進めていこうと思います。笑

今回は「トラック先行型」でイントロを作っていくよ!

アニソンやJ-POPの作曲にはメロ先行型・トラック先行型・歌詞先行型など様々な作り方があります。

今回はアレンジを解説していきたい事もあり、トラック先行型の作曲方法を採用したいと思います。

とりあえずは、イントロだけ作成していこうかと思います。

では早速、最初にドラムの打ち込みを始めていきます。

今回ドラムに使用するのはBFD

今回は比較的皆さんがお持ちであろうドラム音源「BFD」を使用してドラムを打ち込んでいこうと思います。

BFDの良さはそのリアルさと金物の表現力の高さだと思います。

音作りに関しては少し難易度が高いので、その辺も含めて解説を進めていこうと思います。

とりあえず音色はプリセットの「Blues 119Bpm JM」というものが良さげだったので、これを使用していきます。

まずはイントロのフレーズを考える

まずはイントロのドラムのフレーズを考えていきます。

今回のテーマは「J-pop・アニソン」なので、インパクトが出易いようにキメや展開の多いフレーズを考えてみました。

実際に打ち込んだイントロのドラムはこちら

ポイント① クオンタイズしすぎない

まずポイントとして「ドラム音源だけだとちょっとズレて聴こえる??」っていうくらいでもオケに混じっちゃえば意外と大丈夫です。

クオンタイズしすぎないようにしましょう。

ポイント② フラムは大げさに

5小節目にタムのフラム(両手で同じドラムを叩く音)を入れてあります。

テンポにもよりますが、フラムは結構大げさにズラしましょう。

フラムだけで聴くとこんな感じ

ポイント③シンバルロールをリアルにする設定

ドラムのシンバルって連打するとシンバル自体が傾くため、音像が常に変化します。

BFDはそういったシンバルロールした時のリアルなニュアンスを自動調整してくれる機能があります。

画像を参考に設定を弄ってみましょう。

▼設定前

▼設定後

設定前は連打音が嘘っぽいのに対して、設定後は「連打音」というよりはしっかりと「ロール」になってくれているのが分かるかと思います。

ポイント④ ハイハットはドラムのキモ!

ハイハットはドラムのキモです。上記動画を一度ご覧下さい。

一通りのハイハットの表現方法が紹介されています。

それを踏まえてイントロはこんな風に打ち込んであります。

2拍4拍は強いアクセントが出るスティックの腹の部分で叩き、細かいニュアンスはスティックの先端で叩いています。

またJ-popやアニソンにおいては、16分のリズムでも時折16分3連等をいれると「素敵なドラマー感」が出てオススメです。笑

もちろん叩ける範囲でシュミレーションしましょう。

▼ドラム全体で聴いてみましょう。

▼ハイハットだけで聴くとこんな感じ

 

これでイントロのドラムは完成です!

ここまででイントロのドラムは完成です!

次回はベースを打ち込んでいきたいと思います。

どんな曲が出来上がるのか僕も楽しみです!(←一切後先の展開やコードを等を考えておりませんw)

ここまでのLogicXセッションとMidiデータはこちら♪0

こちら今回のLogicXセッションデータとMidiファイルになります。

ダウンロードは自己責任でお願い致します!

→セッション「MV_JPop1

→MIDI「DrumsIntro.mid

まとめ

次回「プロが教えるJ-POP・アニソンの作り方 ベース編」をお楽しみに!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

◎Twitterフォローで記事更新をお知らせ♪

◎Facebookイイネ宜しくお願いします!



Pops作家デビューカリキュラム始動!

「一年間で有名作曲家事務所を目指すスパルタ予備校」

東京大学や早稲田大学を目指す気持ちで音楽に挑む
一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラム。

AKBなどを手がける作曲家片桐周太郎が完全ワンツーマンのレッスン!
一人一人に手塩を掛けて育成する為、新規生徒は月2人までの受け付けになっております。
最後の青春をかける気持ちで…本気で「音楽作家を目指す」人にオススメです。

 



MusicViral 編集長-Z

MusicViralの情報発信担当。
音楽業界の旬な情報や作曲に役立つテクニックをあなたにお届けしていきます。

-作曲・編曲, セッション公開

Copyright© 【業界のトップの作曲家が多数】音楽スクール&情報サイト-MusicViral , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.