作曲・編曲 音楽業界 コラム

プロの作曲家はどれくらい働けば食えるのか?

更新日:

プロの作曲家になりたい。このページを見ている人の多くはそういう夢をもった方だと思います。

でも、素人からしたら「具体的にどれくらい働いたら生活出来るの??」って疑問があると思うんですよ。

正直そういう“お金の話”って調べて出てくるような事じゃないですよね。笑

今回は業界人に怒られないギリギリの範囲で、「どれくらい作曲で働いたら食えるのか」についてお話してみたいと思います。

公開出来るギリギリのラインを攻めていきますよ!!笑




「AKB作家が教える。一年間で有名作家事務所を目指すスパルタ予備校」

AKB48や欅坂46、乃木坂46を手がける片桐周太郎のワンツーマンレッスン。
一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラム。

作曲家の主な収入源


作曲家の収入源は主にこんな感じですかね。

▼作詞・作曲などの印税

▼編曲のギャラ

▼MIX・レコーディング(楽器演奏)・仮歌などの雑収入

この一つ一つを詳しく見ていきましょう。

作詞・作曲などの印税

作詞・作曲の印税ってどれくらい貰えるのか気になりますよね。

明かせる範囲で公開しちゃいます。笑

 

オリコンに入らないような曲は殆ど収入にならない

正直メジャー流通のCDの場合、オリコンのデイリー・ウィークリーに入らないような楽曲はまず収入になりません。笑

インディーズならまたちょっと話は変わってきますけどね。

 

最低3万枚以上売れてやっと少しまともな収入になるくらい

個人的な感覚ですが、3万枚以上とかある程度売れてようやくまともな収入になるくらいのイメージだと思います。

それ以下だと本当に微々たる額か、最悪だと支払い繰り越しになってしまいます。

 

「作詞・作曲」「5分以上のバラード」は強い

因に作詞・作曲の両方を担当すると、単純に印税が倍になるので強いです。

また、5分以上のバラードは「1曲で2曲分」の印税で計算されます。

儲かりたい人はバラードを書きまくるのもありかもです。笑

 

編曲のギャラ

次に編曲のギャラについてですね。

基本的に「編曲=楽曲アレンジ」については印税は発生しません。

厳密に言えば、アレンジの際に楽器演奏のクレジットがある場合は(プログラミングやギター演奏など)そこに印税が発生しますが…

そこは微々たるモノなので、編曲は基本“買い取り”くらいに思っておくと良いです。

一曲アレンジするといくらくらい貰えるの??

一曲アレンジするとどれくらい貰えるのか気になるところですよね?

これは所属している事務所やアレンジャーの実績にもよりますが、相場は10万円〜50万円と言われています。

最近では予算が少ない事も多いので、実際は若手なら10万~20万円くらいが多いですね

中堅からわりと大御所でも20万~35万くらいが相場ではないでしょうか。

50万レベルのアレンジになると、本当先生レベルの編曲家になりますね。

月何曲アレンジすれば生活出来る?

生活レベルにもよりますが、アレンジ料の少ない若手はそれなりの質素の生活をしているという事で考えてみます。笑

基本的には毎月1~2曲アレンジしていればなんとか生活出来ると思います。

そう考えるとなんだかイケるような気がしてきませんか??笑

MIX・レコーディング(楽器演奏)・仮歌などの雑収入

次にMIX・レコーディング・仮歌などの雑収入についてですね。

楽曲制作をしている過程で、アレンジに付随してMIXまでお願いされることも稀にあります。

またギターなどの楽器を自分で弾く事になったり、シンガーさんに歌を覚えてもらう用の仮歌を自分で入れたり、コーラスをお願いされる事もあります。

そういった雑収入も作曲家としての貴重な収入になってきますね。

MIX・楽器演奏はどれくらいもらえる?

これは本当予算にもよりますが、2万円〜10万円くらいですかね。

若手の場合は本当お小遣い程度だと思います。

仮歌やコーラスは?

仮歌やコーラスも本当にピンキリです。

4000円~5万円ってところですかね。

 

作曲家を目指すなら器用になれ!


ここまで見て頂いて分かるように「作曲家」といっても業務内容は様々なんです。

つまりは、色んなスキルを身につけておいた方が圧倒的に有利です。

ちょっとした収入でも、散りも積もれば山となる。本当に馬鹿に出来ません。

作曲家を目指すなら器用になりましょう!

 

まとめ

今回は具体的にどれくらい働けば作曲家として食っていけるのかを解説してみました!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

◎Twitterフォローで記事更新をお知らせ♪

Pops作家デビューカリキュラム始動!

「AKB作家が教える。一年間で有名作曲家事務所を目指すスパルタ予備校」

“既存曲を聴くだけ”で作曲が上達する「MusicViral独自の分析術」を伝授。

AKB48や欅坂46、乃木坂46を手がける片桐周太郎の完全ワンツーマンレッスン。

一年間で、有名作家事務所の所属を目指す事に特化したカリキュラムです。

 



 

 

MusicViral記事作成スタッフです。
業界知識や作曲、編曲の事など、記事で徹底解説していきます!

-作曲・編曲, 音楽業界, コラム

Copyright© 【業界のトップの作曲家が多数】音楽スクール&情報サイト-MusicViral , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.